So-net無料ブログ作成

疲れを癒すセルフエステ [健康の悩み]

273757.jpg


年末年始はイベント目白押しでお疲れ気味の方は多いでしょう。疲れを癒やそうとマッサージやエステに行くのはお金や時間がかかるし、そもそもお休みのお店も多いもの。


そこで、心身を元気にしてキレイも手に入れる「年末疲れを癒すセルフエステ」をご紹介します。



1.朝焼けや夕焼けを見ながら腹式呼吸をする


美しい朝焼けや夕焼けを見ながら腹式呼吸をすることは、シンプルですが癒しのエステになります。朝焼けや夕焼けのオレンジ色は副交感神経を優位にして、人をリラックスモードにしてくれるのです。


また、腹式呼吸は内臓や筋肉の働きを活発にしてくれるので、体温を上げたり、便秘の予防にもなりますよ。朝早く起きた時や、夕方、窓の外の夕日を見ながら腹式呼吸をお試しください。ダイエット効果も高まりますよ。



2.ミルク風呂でお肌をプルプルに


牛乳に含まれるタンパク質である「カゼイン」には保湿効果が、「ホエイタンパク」には古い角質を取り除き、肌本来の新しい角質にするソフトピーリング効果があると言われています。


そんな、牛乳を湯船のお湯に混ぜるミルク風呂は、絶世の美女と言われたクレオパトラも愛したという美容法。賞味期限が切れてしまった牛乳などで試してみましょう。ただし、牛乳アレルギーをお持ちの方はお控えくださいね。



3.温かい濡れタオルで消臭・血行促進


タオルをお湯に浸してしぼり、顔やカラダを拭くことで血液の循環を促す効果があるそう。


また、お風呂上りにも乾いたバスタオルで拭く前に、濡れた浴用タオルなどでカラダを拭くと、湿ったタオルと水分との親和性で効果的に水分を取り除けるのだとか。


さらに冬のワキ汗は分泌量が少ないため濃縮されて夏より臭う、という声もチラホラありますが、濡れたタオルは水分と菌を除去してくれるのでデオドラント効果も高いようです。



4.ピンク色のルームウエアでストレッチ


ピンク色が視界に入ることで、緊張をやわらげてくれたり、女性ホルモンの分泌を促す効果が生まれます。


そこでお家ではピンク色のルームウエアに身を包んで、ストレッチを一通りこなしましょう。血液循環もより良くなり美容効果も倍増ですよ。



5.好きな音楽をかけて1日過ごす


音楽療法の先進国であるアメリカでは、音楽による療法が心の病や内臓系の治療にまで一定の効果があるとされているようです。それが自分の好きな曲ならば、なおさら心臓を強くする効果があるのだとか。


仕事が休みの今こそ、忙しい生活から離れて音楽を聴きながら、したいことだけをする時間をお家で過ごしてみてください。無理に「この時間に効果的なエステを」と躍起にならなくても大丈夫。


好きな音楽を聴いて気楽に過ごした休日の翌朝は、お肌がいきいきとしているはずですよ。



いかがでしたか?もちろん、プロの手に委ねることで、癒され美しくなることも出来ますが、何かとお金の出入りが激しい季節。セルフエステで節約しながら元気でキレイになりましょう。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます